産後の股関節の痛み 横浜市港南区上大岡やまだ接骨院

2018年02月17日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です。(^_^)

オリンピックでメダルを獲得した平野選手や渡部選手の表情、というか眼に感じるものがありますね。

周りは騒いでいるのに、冷静に振り返ったり、すでに次を見据えていたり。

決して冷めているわけではなく、確固たるものがありますよね!

かっこいいわーー。笑

感情をむき出しにする選手も、抑える選手もどっちも好きですが、背景にあるものは知りたくなります。

きっと何かしらで特集やるので、楽しみにしておきます。(^_^)

さて、今回は「産後の股関節の痛みについて」です。

産後と言ったら「骨盤矯正」かと思われるかもしれませんが、違うケースもあります。

実際に、やまだ接骨院に来院されたケースをお話しますね!

 

産後の股関節の痛み

「産後に股関節の痛みがある」と聞いたら、骨盤の問題かな?と考える方も多いかと思います。

やまだ接骨院に来院されたママさんもそう思っていたみたいです。

もちろん骨盤の問題で股関節の痛みを感じることはありますが、違う理由でした。

では、そのママさんの股関節の痛みの原因は何だったというと、「肋骨」です。

「何言ってるの?」って感じですよね。(^▽^;)

 

まず、股関節と骨盤の状態を確認しました。

股関節を開くと痛みがあったのですが、可動範囲は問題なく、骨盤も大きな歪みはありませんでした。

次に、肋骨・胸骨・背骨をまとめて「胸郭」と言いますが、胸郭の状態を確認したところ、肋骨の可動範囲が小さくなっていました。

もちろん肋骨に痛みは無いんですけどね。(^^;)

そこで、肋骨がスムーズに動くように体操をしてもらいました。

体操をしてから、もう一度股関節を開いてもらうと、痛みがかなり軽減されていました。

肋骨を改善 ⇨ 股関節の痛みの改善 

ということは、原因は肋骨だったんですね。

このブログでも何度もお話していますが、「痛みがあるところ=悪いところ」ではありません。

同じように「産後の不調=骨盤が原因」でもありません。

先入観を持たずに、どこが原因かを見極めることが大事です。

産後のママさんは、育児、お仕事、家事、ホルモンバランスなど、体に負担がかかることがたくさんあり、どれもが身体の不調を引き起こす原因になり得ます。

どうしても子供を最優先に考えてしまいますが、ママさんの具合が悪くなってしまうことは、お子さんの体調不良にも繋がります。

なるべく周りの人に協力してもらって、ご自身の身体も大切にしましょう。

なかなか自分で状態を確認することは難しいと思いますので、身体の不調を感じたら早めに診てもらってくださいね。

 

横浜市港南区上大岡・港南中央で接骨院、整骨院、整体院、マッサージをお探しの方は、上大岡やまだ接骨院までご相談ください。

スポーツ障害・外傷から、日常的な慢性疲労まで、原因に合わせて改善していきます。

ご予約・お問い合わせはこちらから ↓↓↓↓↓
http://yamada-sekkotsu.com/access/#mailform