首が回らない、、、 横浜市港南区上大岡やまだ接骨院

2018年04月3日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です。(^_^)

選抜高校野球があっという間に終わります。

毎年、いろんな高校が出てきて、それぞれのチームカラーがあるので、本当に面白いですね!(^O^)

しかし、2週間足らずの短期間で試合をしなければならないので選手の身体が心配です。

高校から後も野球は長くプレーできます。しっかり身体のケアをしてほしいですね。

さて、今回は「首の痛み」についてのお話です。

「寝違え」や「むち打ち」など、首の痛みは色々な理由で起こります。

また、首と同時に背中まで痛みが響くという方も多くいます。

首の痛みだと思って、首だけを治療しても良くならないケースが多々あります。

首が痛くなってしまったけど、なかなか痛みが引かないという方の参考になるように、上大岡やまだ接骨院に来院された例をご紹介しますね。

 

首が回らない、、、

首の筋肉を見てみましょう。

※上図が正面から、下図が後ろから見ています。

「首の筋肉」と言っても、肩や背中まで繋がっています。

寝違えた時に、首を動かそうとすると「背中」や「肩」が痛いのは、筋肉が繋がっているからです。

では、上大岡やまだ接骨院に来院されたケースをお話します。

 

40代 女性 港南区在住 首の痛み

1ヵ月ほど前から首に痛みを感じていましたが、家事をしていて荷物が上から落ちてきたのを受け止めた後、首の痛みが強くなってしまい回らなくなりました。

主な症状は次の2つ。

  • 首を回すと痛い
  • 首を上下にすると背中が痛い

まず、傷めていたのは「関節・骨」ではなく、「筋肉」でした。

首を伸ばしたり横に倒す働きがある「頚板状筋」という筋肉です。

図の青いところです。

身体の状態を確認すると、背中が原因で身体に捻じれがあったので、元々「頚板状筋」を始め、背中や首の筋肉に偏った負担がかかっていたと考えられました。

そこへ衝撃を受けてしまったので、筋肉を傷めてしまったんですね。

首から背中にかけての筋肉を傷めているので、背中から治療をしないと改善しません。

実際、このケースでは背中の筋肉を軽く指で押してあげると、首の痛みが無くなりました。

この時に首ばかりマッサージしたり、電気治療をすると、かえって痛みが強くなってしまいます。

過去には、他の接骨院で首の痛いところだけをマッサージされて、痛みが強くなってしまい、やまだ接骨院に来院された患者さんもいました。

どこのどんな筋肉を傷めているかで、治療内容は変わります。

「首がいつも痛い」「寝違えてから痛みが取れない」という方は、何が原因かを理解して治療していきましょうね!

 

横浜市港南区上大岡・港南中央で接骨院、整骨院、整体院、マッサージをお探しの方は、上大岡やまだ接骨院までご相談ください。

スポーツ障害・外傷から、日常的な慢性疲労、交通事故による「むち打ち」など、原因に合わせて改善していきます。

ご予約・お問い合わせはこちらから ↓↓↓↓↓
http://yamada-sekkotsu.com/access/#mailform