治療はいつまですればいい? 港南区上大岡やまだ接骨院

2018年06月5日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です。(^_^)

ただいま、接骨院が内装工事の為、ご迷惑をおかけしております。m(_ _)m

もう少しで完了しますので、新しくなった院内にご期待ください。(^o^)

さて、今回は「治療期間について」のお話しです。

どれくらいで治るのか?って、気になりますよね。

上大岡やまだ接骨院では、始めに目安をお伝えしています。

もちろん目安には基準があり、何となくでお話ししているわけではありません。

回復までの目安を決める基準について、お話ししますね!

 

治療期間はどう決める?

簡単に言うと、治療期間は「ケガ・不調が治るまで」です。

当たり前ですよね。(^_^;)

何をもって、「治った」とするかは人それぞれなんです。

・痛みが無くなれば治った。

・とりあえず動かせるようになれば治った。

・再発しない身体になって治った。

どれも、その人にとっては「治った」です。

なので、上大岡やまだ接骨院では、どこまで治したいか?を確認します。

根本改善が当院のコンセプトなので、「再発しない身体」まで改善したら「治った」としていますが、患者さんのご希望に合わせてゴールを決めています。

では、基準について、肉離れを例にお話しします。

目安の基準

肉離れの場合、軽度・中等度・重度、と3段階で重症度を分けますが、中等度とします。

中等度の肉離れの「傷ついた筋肉の修復期間」は約1ヶ月です。

筋肉の修復が完了する2週間程前から、少しずつリハビリを始めます。

痛めた筋肉の柔軟性を取り戻す為です。

柔軟性が戻るまで約1ヶ月なので、1ヶ月半〜2ヶ月で通常の生活動作では、まず問題ない状態になります。

肉離れ(他のケガ・不調も)は1箇所の筋肉に集中的に負担がかかる事で起こります。

再発を防ぐ為には、1箇所に負担が集中しない身体に変える必要があります。

これは柔軟性だけでは足りないので、筋力を強くしなければいけません。(筋トレ)

筋力を強くするには、栄養の代謝の問題で2ヶ月は必要です。

ここまで変えられると、再発しない身体になります。

肉離れの治療期間をまとめると

  1. ケガ〜2週間・・・筋肉の修復
  2. 2週間〜・・・・・リハビリ開始
  3. 〜1ヶ月・・・・・筋肉の修復完了、筋トレ開始
  4. 〜1ヶ月半・・・・リハビリ完了(柔軟性)
  5. 〜3ヶ月・・・・・筋トレ完了

こんな流れになります。

筋肉の修復やトレーニングなど、治療内容に必要な期間が目安になります。

筋肉の修復は3日では絶対に終わりません。

トレーニングも1週間では筋肉付きません。

個人差はあっても、ある程度の目安があります。

それがそのまま基準になります。

・痛みが無くなれば良い人は、1ヶ月。

・とりあえず動けるようになれば良い人は、1ヶ月半。

・再発しない身体になりたい人は、3ヶ月。

以上が肉離れの目安です。

どこをゴールにするかは人それぞれです。

ただ、後で困惑しないように、ゴールを明確にしてから治療しましょうね!

 

横浜市港南区上大岡・港南中央で接骨院、整骨院、整体、マッサージをお探しの方は、上大岡やまだ接骨院までご相談ください。

スポーツ障害・外傷から、日常的な慢性疲労、交通事故による「むち打ち」など、原因に合わせて改善していきます。

ご予約・お問い合わせはこちらから ↓↓↓↓↓
http://yamada-sekkotsu.com/access/#mailform