治療の前に必ずやるべきこととは?

2017年07月4日

こんにちは!

横浜市港南区上大岡やまだ接骨院です(^_^)

 

梅雨のこの時期、あなたの体調は大丈夫でしょうか?

スポーツ障害や捻挫等の外傷、50肩、膝痛、腰痛、頭痛などなど

身体の不調はいっぱいありますよね(^_^;)

 

同時に不調に対する治療法、改善法もた〜くさんありますよね。

インターネットで検索すれば、「〇〇療法」とか

「あなたの肩は〇〇治療ですぐ上がります!!」とか

いっぱい出てきます。(笑)

 

でも 、その前に大事なことがあります。

それは「評価」です。

そんなわけで今回のテーマは、、

治療の前の評価について!

意外と見落としがち、というか、あまり重要視されていないのが「評価」です。

正直、治療より重要です。

「評価」なくして、野球肘・野球肩等のスポーツ障害、50肩、腰痛、頭痛などの不調の改善はありえません。

さて、何の評価かというと、次の2つの「評価」です。

 

1.身体の評価

・骨格や筋力のバランスです。背骨の弯曲、骨盤のズレ、筋力の左右差など。

例えば、肩が上がらない症例でも足首に原因があることもあります。

そんな時は足首を施術するだけで肩が上がるようになります。

 

2.症状の評価

・症状の度合いです。どのくらい痛みがあるのか、肩はどこまで上がるのかなど。

50肩(肩痛)を例にすると、肩を上げていって、どの高さで痛みを感じるのか。

上げていく途中で痛いのか、上まで上げ切った時に痛いのか、で原因の予想が出来ます。

 

身体の不調を改善する時に大事なことは

「治療法」の選択より

「身体の評価」と「症状の評価」を正しく行うことです。

 

どんなに素晴らしい治療法も原因を特定できなければ、効果はありません。

骨が折れているのに、筋肉を修復する治療をしても良くならないですよね?

何が原因でどこをどの程度傷めているのかをキチンと評価できて、

初めて「治療法」の選択になります。

 

「〇〇療法」がすべての人(症例)に当てはまるなんてことはありません。

試してみること自体は悪いことではありません。やってみないと分からないですからね。

ただ、結果的に良くなることもあれば、悪くなることもあります。

テレビやインターネットで話題になると、どうしても全員に効果があるかのような

取り上げ方をされがちですが、まずは自分の身体の状態を「評価」し、理解してから試しましょう。

それからでも遅くないですし、悪化させてしまうリスクもかなり減らせると思います。

 

横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院では身体の「評価」を行ってから、
必要な処置をご提案させて頂いております。

横浜市港南区上大岡で接骨院、整骨院、整体院をお探しの方は、
上大岡やまだ接骨院までご相談ください。