骨盤矯正の効果(^^)

2018年01月15日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です。(^_^)

今日は久しぶりに気温が上がるということ期待していたんですが、朝は寒い!(;゚Д゚)

朝、着替える時が一番嫌ですね~。(+_+)

こんな時は止まったら動けなくなると思って、ずっと動きます。笑

さて、今回は「骨盤矯正の効果」についてです。

骨盤矯正すると、どんな良いことがあるのか?

歪んだ状態にしておくと、どんな弊害が起きるのか?

また、産後じゃないと意味がない?といったご質問も受けますので、それも含めてご説明しますね!

 

骨盤矯正の効果

骨盤矯正には2つあります。

一つは「骨盤自体の歪み」を改善すること。

もう一つは「骨盤の傾き」を改善すること。

※詳しくはこちらをご参照ください。↓↓↓↓↓
http://yamada-sekkotsu.com/blog/%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E7%9F%AF%E6%AD%A3%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/

 

「骨盤自体の歪み」と「骨盤の傾き」を改善することで、どんな効果があるのか?

まずは「姿勢の改善」です。

骨盤は上図のように捻じれたり開いたり傾いたりします。

こう見ると、本当に色々な方向に歪みますね。(^▽^;)

姿勢は身体全体でバランスを取るように出来ています。

骨盤が歪むと、背骨や股関節、足首など、他の部分でバランスを取ろうとするので、正面から見て身体が「くの字」に傾いたりします。

順序を逆から考えると、例えば、首が傾いている場合でも首に原因があるとは限らず、骨盤に歪みがあることで姿勢が悪くなり、首が傾いてしまうこともあります。

すると首こり、肩こりの原因になります。

身体各所に症状を出してしまう可能性がありますね。

 

「姿勢の改善」の他には何があるかというと、「動作の改善」です。

身体の動かし方も姿勢と同様に、全体を連動させて動かします。

肩を上に挙げる時も、腕の骨だけが動くわけではなく、肩甲骨や鎖骨、肋骨などが連動して動くことによって、肩が上に挙がります。

骨盤で一番分かりやすいのは、「歩き方」です。

「歩き方」の画像検索結果 楽天市場より引用

歩いていると、骨盤が左右に捻じれているのが分かると思います。

骨盤が歪むと、歩いていてズボンが曲がってきたり、「すり足」になってしまうことがあります。

これは左右を同じように捻じれなかったり、そもそも捻じること自体が出来ないと、足を振り子の様に前後できず、足を前に出す(置く)だけの歩き方になる為です。

 

「骨盤の歪み・傾き」は、産後の方だけがなるものではありません。

つまり、骨盤矯正は産後の方だけが必要なものではなく、骨盤の歪み・傾きがある方に対して効果的です。

動作や姿勢に違和感を感じている方は、一度自分の骨盤の状態を確認してみてくださいね!

 

横浜市港南区上大岡で接骨院、整骨院、整体院をお探しの方は、上大岡やまだ接骨院まで、ご相談ください。

ご予約・お問合せはこちらから ↓↓↓↓↓↓
http://yamada-sekkotsu.com/access/#mailform

産後の骨盤矯正をすると何が改善する?

2017年12月28日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です。(^_^)

先日、産後の骨盤矯正で通われているママさんが、お子さんと一緒に写真を撮ってくれました(≧▽≦)

めっちゃかわいいんですよ~~~

初めて来院された時は泣いてしまったんですが、今は笑いながら歩き回って遊んでます。笑

旦那さんもとても優しい雰囲気の方で、いいお父さん感が半端ないです。( ̄▽ ̄)

この年末はかなり冷え込んでいる上に、インフルエンザやノロウイルスも流行っています。

せっかく家族で楽しく過ごせるお正月休みが、寝正月にならないように気を付けてほしいですね(>_<)

さて今回は「産後の骨盤矯正」についてです。

骨盤矯正すると、何が変わるのか?どんな良いことがあるのか?

お話しますね!

産後の骨盤矯正すると改善することとは?

骨盤矯正については、以前にもお話しましたが、「骨盤自体の歪み」を矯正するものと「骨盤の傾き」を矯正するものがあります。

やまだ接骨院公式ブログ『骨盤矯正とは?』 ⇨ http://yamada-sekkotsu.com/blog/%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E7%9F%AF%E6%AD%A3%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/

産後の場合、どちらの矯正も必要なことが多いですね。

では、骨盤矯正することで何が改善されるのか?

一番は姿勢に伴う症状です。

姿勢に伴う症状には以下のものがあります。

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 腱鞘炎

上の3つは想像つきやすいかと思いますが、腱鞘炎は少し意外に感じる方も多いかと思います。

手首の使い方で、肩や肘から連動して使うのと、手首だけで使うのでは、負担のかかり方が大きく変わります。

姿勢を改善することで、腱鞘炎を含めた手首の痛みが改善することは珍しくありません。

 

姿勢に伴う症状以外ですと、重心と歩き方が変わります。

例えば骨盤が後ろに傾くことで、重心が後ろにずれてしまうと、このゴールデンラインが直線にならず、ジグザグになってしまいます。

「歩く」とは股関節を支点にして、足が前後に振り子のように動くことが正常ですが、骨盤の傾きで後方荷重になると、地面を蹴る力が無くなり、足を前に「置く」だけになってしまいます。

また、骨盤は前後だけではなく、横にも捻じれるので、歩いてるとジーンズやスカートのウエストが横にずれてくることもあります。

実際に来院されるママさんはこうしたお悩みが多いです。

何でもかんでも「骨盤矯正すればいい!」というのは間違いですが、骨盤矯正をすることで改善する症状はたくさんあります。

産後から肩こりがひどい、、、

腰が痛い、、、

歩いていて違和感を感じる、、、

こんな症状を感じたら、いつでもご相談ください。(^^)

特に妊娠・出産前から上記の様な症状がある方は、
前からあるものだから仕方ないかー( ;´Д`)

と諦めてしまいがちです。

以前からの状態に上乗せされて、悪い相乗効果を出している場合もありますので、一度ご相談くださいね!

 

横浜市港南区上大岡で接骨院、整骨院、整体院をお探しの方は、上大岡やまだ接骨院までご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちらから ↓↓↓↓↓↓
http://yamada-sekkotsu.com/access/#mailform

産後の不調には骨盤矯正?

2017年12月3日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です。(^_^)

サッカーW杯の組み合わせ決まりましたね!!

日本が入った組はまだいい方みたいですが、日本に
とって楽な組なんてありませんよね。(^▽^;)

なんとか1次リーグ突破してほしいです!

近年、どのスポーツも世代交代してきている感じが
あります。

新しいもの取り入れて、どんどん変化していかないと
あっという間に取り残されてしまうのはどのスポーツ
も同じですね。

さて、今回は産後の骨盤矯正についてです。

産後は骨盤矯正がいいよー、色々メリットあるよー
なんて聞きますが、

産後の不調には必ず骨盤矯正が必要だと思いますか?

やまだ接骨院でも産後の骨盤矯正を行いますが、
決して産後のママさん全員に行うわけではありません。

その中の1例をご紹介しますね。

 

産後の不調には骨盤矯正?

なぜ、産後の骨盤矯正についてお話するかというと

先日ある患者さんが手の痺れとこわばり、腰痛を
訴えて、やまだ接骨院に来院されました。

いつも通り、まずは身体の状態を全体から確認させて
頂いたのですが、大元の原因が骨盤にあると判断しました。

手の痺れと骨盤のバランスの関連について説明すると

「私も産後の骨盤の歪みからだと思っていたんです」

との感想が返ってきました。

 

こちらの患者さんは産後約1年で、痺れを感じてから
一度、整形外科に受診していました。

その時に整形外科の先生からは、

「これは産後によくあることで、幸せな痛みなんだよ」

と説明を受けて、産後から1年という期間に少し疑問
を感じつつも、そういうものかと思ったそうです。

では、痺れや腰痛の原因は産後の骨盤の歪みのせいか
というと、違います。

 

骨盤のバランスの説明をしながら詳しくお話を伺うと、妊娠前から足の体重の乗り方が左右で違っていたり、座っていても身体が曲がっている感じがあったとのことでした。

本当に産後の骨盤の歪みからでしょうか?

妊娠前から身体のどこかに歪みがあったと思いませんか?

 

骨盤かどうかは判断できませんが、少なくとも身体の
どこかにバランスの悪さがあったことは考えられますよね?

確かに産後はホルモンバランス等の問題から、手や
指に痛みなどの症状が出やすくなります。

でも、産後じゃなくても「腱鞘炎」や手の痺れ、
こわばりを感じる方はいます。

産後だからといって、全て産後の問題と決めつけてしまうと色々なことを見落としてしまいます。

そしたら治るものも治らないですよね。(>_<)

実際にこちらの患者さんは骨盤矯正をしなくても、
腰痛やこわばりが改善しました。

産後の骨盤矯正は確かに色々なメリットがありますが
「産後の不調に骨盤矯正」とは限らないんです。

身体がおかしいなと感じたら、一度ご相談ください。

何が原因か、先入観なく診させて頂きます。

 

横浜市港南区上大岡で接骨院、整骨院、整体院を
お探しの方は、やまだ接骨院までご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちらから ↓↓↓↓↓↓↓

院へアクセス・料金表

骨盤矯正とは?

2017年11月12日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です(^_^)

今日は朝から強風と雨にビビりました。(^▽^;)

でも、すぐに青空!!

やっぱり晴天がいいですよね~。

さて今回は骨盤矯正についてです!

やまだ接骨院にも、骨盤矯正をされる方はいますが、

そもそも骨盤矯正ってどんなことするの?

骨盤の何が矯正されるの?と思いますよね。

患者さんは「産後早めの方がいいと聞いたので、、」
や「腰の痛みは骨盤の歪みからくるってテレビとかでやってたから」など、色々なところからの情報で興味を持たれるようです。

例えば、上記の産後の骨盤矯正と腰痛の骨盤矯正は
矯正の方法が違ったりします。

今回は二つの違いを中心にお話しますね。(^_^)

 

骨盤の歪みって何?

そもそも、
よく言われる「骨盤の歪み」って何?
ですよね。(^▽^;)

「骨盤矯正」の説明の前に「歪み」ついてお話します。

骨盤の歪みには2種類あります。

「骨盤自体の歪み」と「骨盤の傾き」です。

 

下図を見てください。

「骨盤」の画像検索結果acu-mimosaより引用

 

妊娠・出産に伴いホルモンの働きで、骨盤の前後に
ある二つの関節が緩くなります。

産道を形成するためですが、この時に左右差などを
作ってしまうことがあります。

これが「骨盤自体の歪み」です。

 

では二つ目。

「骨盤 傾き」の画像検索結果josei-bigakuより引用

骨盤の関節が緩むのとは違い、
骨盤が前後左右に傾きます。

これが「骨盤の傾き」です。

 

俗にいう「骨盤矯正」はこの二つを改善することが
目的です。

それぞれ改善方法も異なります。
(共通するところもあります)

 

「骨盤の傾き」については、

悪い方に傾ける筋肉を柔らかくし、

良い方に傾ける筋肉を強くすれば

傾きは改善されます。

必要な筋肉を鍛えるためにトレーニングすることですね。

ただ、スポーツジムで行うようなマシントレーニング
や高負荷のトレーニングを行う必要はありません。

バランスが改善するために最低限の筋力を取り戻せば
いいのですから、家で出来るトレーニングを週に2回
ほど行えば十分です。

 

「骨盤自体の歪み」については、
トレーニングも必要ですが、まずは歪んだ関節を
元の位置に戻してあげることが大事です。

これは自分では難しく、接骨院・整骨院などで
矯正してもらう方が安全なので良いと思います。

やまだ接骨院でも、産後の骨盤矯正で来院された
患者様にはまず、「骨盤自体の歪み」を矯正し、
その後少しずつ体操やトレーニングをしてもらっています。

 

一般に言われる「骨盤矯正」にも、いろいろな方法が
あるのでしょうが、
骨盤がどう歪んでいるのか?
何を矯正すべきなのか?
がとても大事です。

自分がどのタイプなのかが確認できるところで
「骨盤矯正」してもらいましょう。

当然、やまだ接骨院では身体の状態を確認し、
ご説明してから行っていますよ~(^-^)

 

横浜市港南区上大岡で接骨院、整骨院、整体院を
お探しの方は、やまだ接骨院までご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓

院へアクセス・料金表

骨盤矯正・骨格矯正について

2017年05月10日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です(^_^)

今回は上大岡やまだ接骨院で行っている骨盤矯正についてご紹介します!

 

骨盤矯正・骨格矯正とは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

骨盤矯正・骨格矯正と聞いて、あなたはどんなイメージがあるでしょうか?

左右で足の長さが違ったり、ジーパンなどズボンがずれたりしてしまう時にやってもらおうと思いますよね。

大体の方のイメージは、骨をバキバキしたり、身体を捻りながらボキッ!と
鳴らすようなやり方を想像されると思います。

私も接骨院で研修していた時は身体を捻りながらボキッ!と鳴らすやり方をしていました(^^;)

ただ、研修していて気づいたことは、患者さんでボキッ!と鳴らすことが
苦手な方もたくさんいらっしゃることです。

私としてもなるべく不快感を与えずに施術したいと思っているので、
鳴らさなくてもいいやり方を模索して、学びました。

ですので、上大岡やまだ接骨院ではバキバキ鳴らすような骨盤矯正は行いません。

さて本題ですが、そもそもボキッ!と音がするのは、何が鳴っているかというと
関節です。決して骨や軟骨が鳴っているわけではありません。

関節(骨と骨のつなぎ目)は靱帯で包まれていて、そのなかはオイル(潤滑液)で満たされています。

水風船みたいな感じですね。

水風船をぎゅーっと潰すように圧力を加えると、中のオイルに圧力が加わり、泡ができます。

今度は急に潰す圧力を無くしてあげると、中の圧力も変わり、オイルの中の泡が弾けます。

これがボキッ!の正体です。

本当はボキッ!ではなく、パチン!の方が正しい表現かもしれないですね。
どっちでもいいか(笑)

これを関節に置き換えると、関節が捻じれたり曲がったりすることで
関節内の圧力が高くなります。

それを反対方向に捻じり返すと関節の向きは正しい位置に戻るのですが、
泡が弾けるのでボキッ!と音がするんですね。

つまり、急に捻じり返すのではなく、少しずつゆっくり関節の位置を戻してあげると
中の圧力が急に変わったりしないので、音が鳴らないんです。

やまだ接骨院では、このように骨盤矯正、骨格矯正を行っております。

どうでしょうか?

ちょっとでもバキバキする怖いイメージは減らせたでしょうか?

骨盤矯正・骨格矯正にも色々なやり方がありますが、上大岡やまだ接骨院では
患者さんの状態に合わせて、必要な場合に適切な骨盤矯正をさせてもらいます。

もし骨盤矯正で来院されても、身体の状態次第では行わないこともあります。

あくまで患者さんの身体の不調や悩みを取り除く一つの方法として、
骨盤矯正があるので、そこをご理解頂ければと思います。

横浜市港南区上大岡で整体、接骨院、整骨院をお探しの方は
上大岡やまだ接骨院までご相談ください!
きっと、あなたのお力になれると思います(^_^)