首が回らない、、、 横浜市港南区上大岡やまだ接骨院

2018年04月3日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です。(^_^)

選抜高校野球があっという間に終わります。

毎年、いろんな高校が出てきて、それぞれのチームカラーがあるので、本当に面白いですね!(^O^)

しかし、2週間足らずの短期間で試合をしなければならないので選手の身体が心配です。

高校から後も野球は長くプレーできます。しっかり身体のケアをしてほしいですね。

さて、今回は「首の痛み」についてのお話です。

「寝違え」や「むち打ち」など、首の痛みは色々な理由で起こります。

また、首と同時に背中まで痛みが響くという方も多くいます。

首の痛みだと思って、首だけを治療しても良くならないケースが多々あります。

首が痛くなってしまったけど、なかなか痛みが引かないという方の参考になるように、上大岡やまだ接骨院に来院された例をご紹介しますね。

 

首が回らない、、、

首の筋肉を見てみましょう。

※上図が正面から、下図が後ろから見ています。

「首の筋肉」と言っても、肩や背中まで繋がっています。

寝違えた時に、首を動かそうとすると「背中」や「肩」が痛いのは、筋肉が繋がっているからです。

では、上大岡やまだ接骨院に来院されたケースをお話します。

 

40代 女性 港南区在住 首の痛み

1ヵ月ほど前から首に痛みを感じていましたが、家事をしていて荷物が上から落ちてきたのを受け止めた後、首の痛みが強くなってしまい回らなくなりました。

主な症状は次の2つ。

  • 首を回すと痛い
  • 首を上下にすると背中が痛い

まず、傷めていたのは「関節・骨」ではなく、「筋肉」でした。

首を伸ばしたり横に倒す働きがある「頚板状筋」という筋肉です。

図の青いところです。

身体の状態を確認すると、背中が原因で身体に捻じれがあったので、元々「頚板状筋」を始め、背中や首の筋肉に偏った負担がかかっていたと考えられました。

そこへ衝撃を受けてしまったので、筋肉を傷めてしまったんですね。

首から背中にかけての筋肉を傷めているので、背中から治療をしないと改善しません。

実際、このケースでは背中の筋肉を軽く指で押してあげると、首の痛みが無くなりました。

この時に首ばかりマッサージしたり、電気治療をすると、かえって痛みが強くなってしまいます。

過去には、他の接骨院で首の痛いところだけをマッサージされて、痛みが強くなってしまい、やまだ接骨院に来院された患者さんもいました。

どこのどんな筋肉を傷めているかで、治療内容は変わります。

「首がいつも痛い」「寝違えてから痛みが取れない」という方は、何が原因かを理解して治療していきましょうね!

 

横浜市港南区上大岡・港南中央で接骨院、整骨院、整体院、マッサージをお探しの方は、上大岡やまだ接骨院までご相談ください。

スポーツ障害・外傷から、日常的な慢性疲労、交通事故による「むち打ち」など、原因に合わせて改善していきます。

ご予約・お問い合わせはこちらから ↓↓↓↓↓
http://yamada-sekkotsu.com/access/#mailform

帰省前にメンテナンスしませんか?

2017年07月25日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です(^_^)

 

学生はもう夏休み!

お仕事されている方もお盆まで約2週間( ̄▽ ̄)

 

私も実家は群馬ですが、地方に身内がいる方は帰省の予定を立てますよね。

現在治療中の患者さんから、「8月上旬に帰省するから1週間来れないんです。(T_T)」

と言われました。(もちろんセルフケアをお願いしました)

やっぱり早めのメンテナンスが大事です。

なので、、、

帰省前にメンテナンスしませんか?

今回も実際のケースでお話します。

20代 女性 首痛 背中痛 横浜市在住

首痛と背中痛で来院された患者さんです。

お仕事柄、背中や首に負担をかけることが多く、症状改善して、なかなか来れなくなり

しばらくすると再び痛くなり、また来院という患者さんです(^^;)

 

その患者さんが結構しっかり首を痛めてしまって、

「首がまた痛くなっちゃったのー」

と先日来院されました。

背骨の背中の部分(胸椎と言います)を傷めていて、ちょっと時間かかりますよ、と

お話したら、「来週は実家に帰省するんです(+_+)」

という流れでした(^^;)

 

本来なら原因からしっかり改善したいところですが、

今回はそうも言ってられないので、まずは症状を改善することをメインで施術しました。

幸い、3回ほどで首が痛みなく動かせるところまで改善しましたが、

やはり原因はまだ改善しきっていないので、生活動作での注意とセルフケアをお伝えしました。

 

夏休みでイベントやお出かけが増えると、どうしても身体を疎かにしがちです。

でも身体に痛みがあったり、体調が悪かったら十分に楽しめませんよね?

楽しい夏休みを過ごすためにも、早めに身体のメンテナンスをしましょう!

 

横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院ではただの対症療法ではなく、

きちんと身体全身をチェックしてメンテナンスさせて頂きます!

帰省前にメンテナンスしておきたい!夏休み中に治しておきたい!という

あなたはすぐにやまだ接骨院までご連絡ください(^_^)

ご予約・お問合せはこちらからどうぞ! ↓↓↓↓↓↓↓↓

院へアクセス・料金表

 

寝違えについて

2017年05月5日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です(^_^)

今回は寝違えについてのお話です。

寝違えとは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝、目が覚めて起き上がろうとしたら、首が動かない、痛くて回らない。
ということは皆さんも経験したことがあると思います。

こうなった時に「あー、首を寝違えちゃったよ~。」って思いますよね?

結論から言うと、寝違えて首が痛くなりました、という方の大半は
「寝違え」ではありません。

そもそも「寝違え」の定義って何でしょう?

ウィキペディアでは下記のように定義されています。

「睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすることで首の筋肉に負担がかかり、筋違えを起こして筋肉痛に似た痛みが生じる症状のこと」

諸説あるとは思いますが、こんな感じですよね。

さて、ここで気になるのは「睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすること」って、そんなにあるでしょうか?

寝ているときに首を動かすといったら寝返りを打つ時くらいですし、
ソファーや机で寝るならともかく、布団・ベッドで寝ていて無理な姿勢になることは
あまりないですよね。

では、なぜ「寝違え」が起きるのか?

 

○寝違えの原因
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝、起きた時に首が痛いと「寝違えた!」と考えると思いますが、

やまだ接骨院に来院される患者さんからお話しを伺うと
ほとんどの方が、以前から首が痛かった、腰が痛かったなどの不調を感じています。
「寝違え」を起こす前に、元々、何かしらの悪い状態が出来ているんですね。

悪い状態や身体の歪みがあることで、寝ている間に悪い姿勢で筋肉や関節が硬くなり、起床時に突然痛みを感じるのです。

なので、寝ている間の動作や姿勢を直すというより
寝ている間に悪いバランスにならないように、普段の身体のバランスを
良い状態に保つことが重要になります。

寝ている間の姿勢を気をつけるなんて、できないですしね。(^^;)

あ、一つ付け加えておきますが、本当に寝違える方もいます。

来院された症例ですと、犬や猫などのペットと一緒に寝ていて
ご主人の方が隅に追いやられてしまい、寝返りも打てず、首を痛めてしまう

という方がいらっしゃいました。

お話だけ聞くと微笑ましいですが、本人はとても辛そうでした。(^^;)

そんなこともありますので、「寝違え」なのか「普段の姿勢」なのか
見極めて施術やセルフケアを行うことが大事ですので、
「寝違えた!」と思ったときは、一度やまだ接骨院までご来院ください。

やまだ接骨院では筋肉の柔軟性や骨格のバランスを原因から改善していきます。「寝違え」などのお身体の不調でお悩みの方は
横浜市港南区上大岡の整体、接骨院、整骨院のやまだ接骨院までご相談ください!