骨盤矯正の効果(^^)

2018年01月15日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です。(^_^)

今日は久しぶりに気温が上がるということ期待していたんですが、朝は寒い!(;゚Д゚)

朝、着替える時が一番嫌ですね~。(+_+)

こんな時は止まったら動けなくなると思って、ずっと動きます。笑

さて、今回は「骨盤矯正の効果」についてです。

骨盤矯正すると、どんな良いことがあるのか?

歪んだ状態にしておくと、どんな弊害が起きるのか?

また、産後じゃないと意味がない?といったご質問も受けますので、それも含めてご説明しますね!

 

骨盤矯正の効果

骨盤矯正には2つあります。

一つは「骨盤自体の歪み」を改善すること。

もう一つは「骨盤の傾き」を改善すること。

※詳しくはこちらをご参照ください。↓↓↓↓↓
http://yamada-sekkotsu.com/blog/%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E7%9F%AF%E6%AD%A3%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/

 

「骨盤自体の歪み」と「骨盤の傾き」を改善することで、どんな効果があるのか?

まずは「姿勢の改善」です。

骨盤は上図のように捻じれたり開いたり傾いたりします。

こう見ると、本当に色々な方向に歪みますね。(^▽^;)

姿勢は身体全体でバランスを取るように出来ています。

骨盤が歪むと、背骨や股関節、足首など、他の部分でバランスを取ろうとするので、正面から見て身体が「くの字」に傾いたりします。

順序を逆から考えると、例えば、首が傾いている場合でも首に原因があるとは限らず、骨盤に歪みがあることで姿勢が悪くなり、首が傾いてしまうこともあります。

すると首こり、肩こりの原因になります。

身体各所に症状を出してしまう可能性がありますね。

 

「姿勢の改善」の他には何があるかというと、「動作の改善」です。

身体の動かし方も姿勢と同様に、全体を連動させて動かします。

肩を上に挙げる時も、腕の骨だけが動くわけではなく、肩甲骨や鎖骨、肋骨などが連動して動くことによって、肩が上に挙がります。

骨盤で一番分かりやすいのは、「歩き方」です。

「歩き方」の画像検索結果 楽天市場より引用

歩いていると、骨盤が左右に捻じれているのが分かると思います。

骨盤が歪むと、歩いていてズボンが曲がってきたり、「すり足」になってしまうことがあります。

これは左右を同じように捻じれなかったり、そもそも捻じること自体が出来ないと、足を振り子の様に前後できず、足を前に出す(置く)だけの歩き方になる為です。

 

「骨盤の歪み・傾き」は、産後の方だけがなるものではありません。

つまり、骨盤矯正は産後の方だけが必要なものではなく、骨盤の歪み・傾きがある方に対して効果的です。

動作や姿勢に違和感を感じている方は、一度自分の骨盤の状態を確認してみてくださいね!

 

横浜市港南区上大岡で接骨院、整骨院、整体院をお探しの方は、上大岡やまだ接骨院まで、ご相談ください。

ご予約・お問合せはこちらから ↓↓↓↓↓↓
http://yamada-sekkotsu.com/access/#mailform