骨盤矯正とは?

2017年11月12日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です(^_^)

今日は朝から強風と雨にビビりました。(^▽^;)

でも、すぐに青空!!

やっぱり晴天がいいですよね~。

さて今回は骨盤矯正についてです!

やまだ接骨院にも、骨盤矯正をされる方はいますが、

そもそも骨盤矯正ってどんなことするの?

骨盤の何が矯正されるの?と思いますよね。

患者さんは「産後早めの方がいいと聞いたので、、」
や「腰の痛みは骨盤の歪みからくるってテレビとかでやってたから」など、色々なところからの情報で興味を持たれるようです。

例えば、上記の産後の骨盤矯正と腰痛の骨盤矯正は
矯正の方法が違ったりします。

今回は二つの違いを中心にお話しますね。(^_^)

 

骨盤の歪みって何?

そもそも、
よく言われる「骨盤の歪み」って何?
ですよね。(^▽^;)

「骨盤矯正」の説明の前に「歪み」ついてお話します。

骨盤の歪みには2種類あります。

「骨盤自体の歪み」と「骨盤の傾き」です。

 

下図を見てください。

「骨盤」の画像検索結果acu-mimosaより引用

 

妊娠・出産に伴いホルモンの働きで、骨盤の前後に
ある二つの関節が緩くなります。

産道を形成するためですが、この時に左右差などを
作ってしまうことがあります。

これが「骨盤自体の歪み」です。

 

では二つ目。

「骨盤 傾き」の画像検索結果josei-bigakuより引用

骨盤の関節が緩むのとは違い、
骨盤が前後左右に傾きます。

これが「骨盤の傾き」です。

 

俗にいう「骨盤矯正」はこの二つを改善することが
目的です。

それぞれ改善方法も異なります。
(共通するところもあります)

 

「骨盤の傾き」については、

悪い方に傾ける筋肉を柔らかくし、

良い方に傾ける筋肉を強くすれば

傾きは改善されます。

必要な筋肉を鍛えるためにトレーニングすることですね。

ただ、スポーツジムで行うようなマシントレーニング
や高負荷のトレーニングを行う必要はありません。

バランスが改善するために最低限の筋力を取り戻せば
いいのですから、家で出来るトレーニングを週に2回
ほど行えば十分です。

 

「骨盤自体の歪み」については、
トレーニングも必要ですが、まずは歪んだ関節を
元の位置に戻してあげることが大事です。

これは自分では難しく、接骨院・整骨院などで
矯正してもらう方が安全なので良いと思います。

やまだ接骨院でも、産後の骨盤矯正で来院された
患者様にはまず、「骨盤自体の歪み」を矯正し、
その後少しずつ体操やトレーニングをしてもらっています。

 

一般に言われる「骨盤矯正」にも、いろいろな方法が
あるのでしょうが、
骨盤がどう歪んでいるのか?
何を矯正すべきなのか?
がとても大事です。

自分がどのタイプなのかが確認できるところで
「骨盤矯正」してもらいましょう。

当然、やまだ接骨院では身体の状態を確認し、
ご説明してから行っていますよ~(^-^)

 

横浜市港南区上大岡で接骨院、整骨院、整体院を
お探しの方は、やまだ接骨院までご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓

院へアクセス・料金表