肉離れの治療①

2017年08月23日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です(^_^)

最近、肉離れや捻挫のお問い合わせが多いです(^^;)

夏の初めにも肉離れしてしまった患者さんが何人も来院されて、今の時期に良くなって、スポーツ復帰できたと思ったら、次の肉離れの波が、、、

部活の合宿や運動により、肉離れや捻挫などのスポーツ外傷が増えてきているので、まずは肉離れのお話します!

肉離れの治療①

肉離れの分類については、以前、ブログに投稿しましたが、軽くおさらいします。

・1型損傷(軽度)  腱や筋膜には損傷がなく、筋肉内または筋間の損傷と
           出血。

・2型損傷(中等度) 筋腱移行部(筋肉から腱につながるところ)の損傷。
           完全断裂や裂離骨折はしていない。

・3型損傷(重度)  筋肉や腱の完全断裂または骨への付着部の裂離

 

詳しくはこちらをどうぞ!⇒ 公式ブログ 「肉離れについて①」http://yamada-sekkotsu.com/blog/%E8%82%89%E9%9B%A2%E3%82%8C%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%80%E3%81%9D%E3%81%AE%E2%91%A0/

 

1型はスポーツ復帰まで1~2週間、2型で1~3か月、3型で3か月以上です。

今回のお話はこのスポーツ復帰までにやるべきことです。

ただ回復を待っているだけなんて、めっちゃもったいないです!!(>_<)

肉離れしてしまった時にどういう考え方をするべきなのか?

どのように治療期間を過ごしていくべきなのか?

回復を促すことの他にもやれることはたくさんあります。

 

 

あなたは肉離れする前より良い状態でスポーツ復帰したくありませんか?

パフォーマンス上げたいですよね?

再発も防ぎたいですよね?

やまだ接骨院に来院された肉離れの2型損傷を例に受傷後からスポーツ復帰までの道のりを見ていきましょう!

肉離れ② に続く

 

横浜市港南区上大岡やまだ接骨院では、肉離れ、捻挫、打撲など、スポーツ外傷に対して、治療からスポーツ復帰までを計画的に行っていきます。

肉離れがなかなか治らない、再発しそうな怖さがある、そんなお悩みがありましたら、一度やまだ接骨院までご相談ください(^_^)

ご予約・お問い合わせはこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓

院へアクセス・料金表