糖質制限をやってみて起きた変化!

2017年12月14日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です。(^_^)

患者さんから伺ったのですが、今年の冬は寒いらしく、雪も多いと予報が出ているらしいです(*_*)

子供の頃なら雪予報が出ると翌日の朝が楽しみでしたが、今は勘弁してほしいですね。(^▽^;)

こんな時は大好きな「豚肉の生姜焼き」で乗り切ります!(笑)

さて、今回は久しぶりに栄養のお話します。

「糖質制限」

このフレーズよく聞きますよね。

私もやっていますが、注意点があります。

実際に自分が糖質制限してみて、変化したこともお話しますね!

 

糖質制限は身体にいいの?

まず、何が糖質になるか?

  • パン・麺類(小麦粉)
  • 砂糖
  • イモ類

こんなところが糖質になります。

私が糖質制限してみて感じた事もお話しますね。

①良かった点

  • 風邪をひかなくなった
  • お昼に眠くなくなった
  • 朝の目覚めが良くなった
  • アレルギー性鼻炎が治まった

悪かった点

  • 仕事中にエネルギー切れ

 

それまで1日3食、お米を山盛り1膳は食べていました。(^▽^;)

お米大好きなんです。笑

糖質制限始めてからは、朝・昼に1膳ずつ(量はお茶碗半分)にしました。
夜はお米は食べなくなりました。

炭水化物は食物繊維+糖質になりますが、食物繊維は他にも摂りました。

すると上記の様な変化が起きました。

一番実感したことは、日中の眠気とアレルギー性鼻炎ですね。

お米以外の肉・野菜などのおかずはたくさん食べているのですが、全然眠くならなくなりました。(^_^)

もうひとつ、花粉症の時期になると、アレルギー症状で鼻炎と目が痒くなるのですが、ほとんど症状が出ませんでした。

1ヵ月くらい続けると、お米含め、お菓子などの甘いものも以前ほど食べたいと思わなくなりましたね~。

特に夜にいっぱい食べると、自分の調子が悪くなるのを感じるんですよね。(^^;)

ただ、仕事がら身体を動かすのでエネルギー切れを起こしました。

運動量に対して、エネルギー摂取が足りていなかったんですね。(>_<)

なので、少しお米の量を増やして調節しました。

以上が自分で糖質制限してみた感想です。

正直、マイナスになることは無かったです。

色々変化が出て面白いですよ~( ̄▽ ̄)

ただし、全く糖質を摂らないことはおススメしません。

脳へのエネルギーをブドウ糖からケトン体に変えるという考え方がありますが、糖質(グルコース)を摂らないと骨芽細胞という骨を作る細胞が働かないという論文もあります。

食事や栄養に関する情報は本当に変化が激しいです。

昨日まで良いとされていたものが、今日には悪いと否定される。

どうしたら良いかというと、何でも試して自分で確認することが大事です。

意外と、この「確認」をしていない方は多いですから、自分の中の「変化」を感じ取りましょう。

皆さん、情報に振り回されないようにしてくださいね!

 

横浜市港南区上大岡で接骨院、整骨院、整体院をお探しの方は、やまだ接骨院までご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちらから ↓↓↓↓↓↓

院へアクセス・料金表