「食べること」は大事! 横浜市港南区上大岡やまだ接骨院

2018年03月31日

こんにちは!
横浜市港南区上大岡、やまだ接骨院です。(^_^)

今回は「食べること」についてのお話です。

患者さんにもお話していますが、健康はもちろん、ケガを治すためにも食事はとても大事なんです。

また、「栄養補給=食事」ではありません。

食事を摂らず、サプリメントで必要な栄養素を摂ればいいのかと言ったら、良くありません。

ちゃんと「食事」には意味があるので、少し栄養も含めてお話しますね!

 

「食べること」は大事!

世の中の健康ブームもあって、食事に気をつける方が増えています。

健康を意識することはとても良いことですが、間違った情報もたくさん増えていますね。

「糖質制限」もその中の一つです。

糖質は完全にカットした方が良い、と提唱している人もいますが、完全な糖質カットは体臭やエネルギー効率の問題から、良くないと考えています。

私も糖質はある程度控えていますが、完全カットはしていません。

以前はどんぶり一杯のご飯を3食食べて、お菓子なども食べていましたが、今は4分の1くらいになっています。

風邪も引きにくくなり、体調も良くなりました。

でも、実は始めた当初はもっと抑えていました。

しかし、仕事をしていてエネルギー切れを起こしてしまい、明らかにバテていると感じたので、今の量に調節しました。

自分のライフスタイルに合わせて、少しずつ調節していくことが大事ですね。

 

また、「食べる事」が重要です。

食べ物を食べるということは、「噛む」「味わう」「胃に食べ物が入る」など、様々な刺激を身体にもたらします。

これらの刺激に対して、身体は反応し、それぞれの機能が働きます。

例えば、胃に食べた物が一定量入ってくると、大腸に「便を出しなさい」と神経の反射が起きます。

食べる量があまりに少ないと便秘になることがありますが、「胃ー大腸」反射が起きないからです。

他にも「噛む」ことで唾液が分泌され、栄養素の分解を助けてくれます。

こういった反応・働きが、サプリメントで栄養素を摂るだけではほとんどありません。

だから「食べること」が大事です。

必要な栄養素を摂るだけで、美味しいものを味わったり、幸福感を得たりすることが出来ないなんて、それこそ「味気ない」ですよね。

身体を改善するために、食事の改善を勧めることがありますが、なるべく「食事」で改善することをおススメしています。

「糖質制限」「タンパク質を多く摂る」「スーパーフードが良い」など、色々な栄養情報がありますが、自分の身体に必要なものを「食べて摂る」ことを意識しましょうね。

 

横浜市港南区上大岡・港南中央で接骨院、整骨院、整体院、マッサージをお探しの方は、上大岡やまだ接骨院までご相談ください。

スポーツ障害・外傷から、日常的な慢性疲労、交通事故による「むち打ち」など、原因に合わせて改善していきます。

ご予約・お問い合わせはこちらから ↓↓↓↓↓
http://yamada-sekkotsu.com/access/#mailform